2017年03月13日

振動台でジャイロの測定

当社の製品の中に、振動台があります。
当初の目的は、手振れ防止機能付き携帯電話の検査用です。
現在は、携帯電話だけではなく、カメラモジュール、OIS部品、OIS用制御用チップなどに
ご利用いただいております。

最近に問い合わせを受けたのは、ジャイロメーカーです。
皆様もご存じのように、携帯電話の中には、ジャイロが使われています。
『Pokémon GO』が遊べるのも、携帯電話内のジャイロがあるからです。

特に昨今にブームとなっている「AR機能」は、ジャイロは必須です。
携帯電話の向き(方角)などを感知して画面上やヘッドマウントディスプレイ(HMD)などに
表示することができます。

最新機能としては、携帯電話の動作の特徴を記憶することで、『取り出し』や『通話の終了』
などを感知することが出来るようになりましたので、一々、操作しなくても、携帯電話が
察知して処理するようになります。また、特定のモーションを記憶させることで、自動的に
電源をOFFしたり、カメラを起動させたりすることができます。

今後はジャイロの要求が高くなることを見越し、機能検査目的として当社の振動台を
購入いただきました。

振動台は、お客様の要求により、機能追加や新型の検討を進めてまいります。
LTSS-100AH_振動台.jpg


posted by 風来坊 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179075982

この記事へのトラックバック